FC2ブログ
長谷川勤のインフォメーション・ブログ
維新の先覚者「吉田松陰」研究のやさしい入門ブログ

プロフィール ×

kinnhase

Author:kinnhase
長谷川勤のインフォメーション・ブログへようこそ!


最新記事 ×

最新コメント ×

最新トラックバック ×

月別アーカイブ ×

カテゴリ ×

「吉田松陰伝」のこと
【2010/08/08 17:09】 エッセイ
中公新書に「吉田松陰」(田中彰著 2001年)がある。この書はサブタイトルがついていて、「変転する人物像」とある。元々は中央公論社「日本の名著・吉田松陰」の解説に書いたものを加筆訂正したものだが、この本は松陰の勉強をするものにとっては、まず最初に読むべきものである。そして明治24年8月に、水戸藩士「野口勝一・富岡政信共編」(野史台)によって編集された『吉田松陰伝』が最初の伝記と紹介されている。なお、同年12月に安藤紀一氏(定本・吉田松陰編集委員を務めた)が『吉田松陰先生略伝』を刊行していると言うが、未見と記述。明治維新後、松下村塾出身者が顕官になったが、松陰伝は書かれなかった。

伊藤博文
▲△写真をクリックすると画像が拡大します

[READ MORE...]
スポンサーサイト



定期試験を実施
【2010/08/08 12:06】 エッセイ
出席率の高い学生ほど、高得点の当たり前の結果でした。
彼らが就職試験で、人事担当者に「吉田松陰」の人物評をしてくれたら喜びです。
試験の評価と感想を書いてみました。
試験

[READ MORE...]



サイドメニュー ×
メニューA  メニューB