FC2ブログ
長谷川勤のインフォメーション・ブログ
維新の先覚者「吉田松陰」研究のやさしい入門ブログ

プロフィール ×

kinnhase

Author:kinnhase
長谷川勤のインフォメーション・ブログへようこそ!


最新記事 ×

最新コメント ×

最新トラックバック ×

月別アーカイブ ×

カテゴリ ×

「多くの志士」の皆様
【2010/10/06 10:10】 エッセイ
大変に多くの「志士」をハンドルネームとする方々から、見識に富んだコメントをお寄せ頂きました。大変にありがたいことです。現今の「日本を憂う」多くのコメントは、力強く思います。このブログを読んで下さっている方々が「憂国の士」であることも実感できます。
ナショナリズムを「近代日本史」のキーワードとして研究を続けられた方に「木村時夫・早稲田大学名誉教授」がいらっしゃいます。先生は惜しくも昨年長逝されましたが、津田左右吉博士の薫陶を受けて「名物教授」として、こよなくお酒を愛し、学生への愛情は並々ならぬ情熱を注ぎ続けました。多くの学生が先生の学説はもとより、その人柄を慕って集まり散じました。今回の「尖閣諸島」問題は、日本のナショナリズムを大いに刺激しました。甲論乙駁と祖国愛の強さを感じました。


[READ MORE...]
スポンサーサイト






サイドメニュー ×
メニューA  メニューB