長谷川勤のインフォメーション・ブログ
維新の先覚者「吉田松陰」研究のやさしい入門ブログ

プロフィール ×

kinnhase

Author:kinnhase
長谷川勤のインフォメーション・ブログへようこそ!


最新記事 ×

最新コメント ×

最新トラックバック ×

月別アーカイブ ×

カテゴリ ×

山鹿素行について
【2011/07/27 14:37】 エッセイ
掲題の「山鹿素行」について、恥ずかしながら私はその人物の詳しいことは知らない。怠慢と言ってしまえばそれまでであるが、一般的に知られる「山鹿素行」なる人物は、其の道に詳しく、興味を持っていないと単なる歴上に名を残した人物ということで終わってしまう可能性がある。
まず、有名な「元禄赤穂浪士事件」の「本所吉良邸」討ち入り事件の総指揮を執った『大石内蔵助良雄』の山鹿流陣太鼓を想起する方々が多いと思われる。


[READ MORE...]
スポンサーサイト
2011年度大東文化大学オープンカレッジ
【2011/07/27 14:36】 エッセイ
今年(2011)の秋の講座内容が、下記のように決まりました。会場は、東武練馬駅前の大東文化会館を予定しています。タイトルは「江戸時代」です。江戸幕府の創設背景や事情と、幕末の終焉の姿について、そして、江戸期の庶民や武士の暮らしぶりを検証します。とりわけ、武士の生き方、倫理面における「武士道」についても講座の機会を設けて、武士の精神構造を勉強してみます。10月から12月までの5回にわたって開講予定です。
大東文化大学24.4.22

[READ MORE...]
大東文化大学オープンカレッジ
【2011/07/14 18:56】 エッセイ
今年(2011年)の大東文化大学のオープンカレッジは、「幕末維新の群像」と題して、吉田松陰、西郷隆盛、福澤諭吉の三人を取り上げてみた。

吉田松陰は「維新の魁」としての位置づけで、いち早く海外情報に対応すべく、自身の「義」による行動と、人間教育によって西欧列強からの浸食を防止する「独立民族を守り抜く」使命の信念を貫いた「志士」の側面を検証してみた。
松陰岡部本24.4.23


[READ MORE...]



サイドメニュー ×
メニューA  メニューB

検索フォーム ×

RSSリンクの表示 ×

リンク ×
このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


QRコード ×
QR