FC2ブログ
長谷川勤のインフォメーション・ブログ
維新の先覚者「吉田松陰」研究のやさしい入門ブログ

プロフィール ×

kinnhase

Author:kinnhase
長谷川勤のインフォメーション・ブログへようこそ!


最新記事 ×

最新コメント ×

最新トラックバック ×

月別アーカイブ ×

カテゴリ ×

『楫取素彦人物伝』④
【2013/07/09 15:24】 エッセイ
『地方官として頭角を現す:楫取素彦』

吉田松陰研究家の「泰斗」海原徹先生は、大著『松下村塾の明治維新』で楫取素彦を相当に詳しく解説している。(207頁)「海原先生」の松陰関連の著作は、その水準の高さはもとより歴代研究者の中でも最も多くの研究書を刊行している。因みに、我が家の書斎にも沢山ある。「①松下村塾と松下村塾」、「②松下村塾の人びと」、「③松下村塾の明治維新」、「④江戸の旅人吉田松陰」は、通称「四点セット」と呼ばれて、いずれもミネルヴァ書房から刊行されている。思うに、同出版社から出された『日本評伝選シリーズ』の第一回配本を合わせて精読すると、吉田松陰と松下村塾については、「精通者」と云えるだけの内容を備えている。この日本評伝選の『吉田松陰』は頗る好評で、一定の吉田松陰についての知識を持つ者なら、忽ち魅了される良書であると断言できる。入門書としては「質が高い:水準が高い」ので、心して精読することが要求される。繰り返して読むことをオススメしたい
吉田松陰「海原徹著」


[READ MORE...]
スポンサーサイト






サイドメニュー ×
メニューA  メニューB