長谷川勤のインフォメーション・ブログ
維新の先覚者「吉田松陰」研究のやさしい入門ブログ

プロフィール ×

kinnhase

Author:kinnhase
長谷川勤のインフォメーション・ブログへようこそ!


最新記事 ×

最新コメント ×

最新トラックバック ×

月別アーカイブ ×

カテゴリ ×

スポンサーサイト
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


松陰の「誠」・「至誠」・「知行合一」①について
【2012/07/29 14:58】 エッセイ
『講孟餘話』離樓上 第十二章 

講孟餘話(岩波文庫)

安政二年(一八五五)九月三日 二十六歳(全集第三巻一五六頁)

まず原文を記す。

孟子曰く、下位に居りて上に獲られざれば、民得て治むべからざらるなる。上に獲らるるに道あり。友に信ぜられざれば、上に獲られず。友に信ぜらるるに道あり。親に事へて悦ばれざれば、友に信ぜられず。親に悦ばるるに道あり。身に反みて誠ならざれば、親に悦ばれず。身に誠なるに道あり。善に明らかならざれば、その身に誠ならず。是の故に誠は天の道なり。至誠にして動かざる者は未だ之れあらざるなり。誠ならずして未だ能く動かすものはあらざるなり。
孟子24.4.23


【註、(前略)この章は中庸の孔子の言を述べ、誠を思ふを身を治むるの本と為し、善を明らかするを又誠を思ふの本と為すを見はす。乃ち子思が曾子より聽くところにして、孟子の子思に受くる所のものなり。亦大学と相表裏す。學者宜しく心を潜むべし】

此の章、中庸全部の意を括りて一章とす。また大學と表裏す。並びに註已に是れを辨ず。而して善に明らかになると、身に誠なると、誠と、誠を思ふとの四項に歸す。善に明らかなるは多く知に於て發明す。書を讀み道を思ふ、皆是れに屬す。身に誠なるは多く行に於て發明す。仁を行ひ義に由る、皆是れに屬す。然れども知は行の本たり。行は知の實たり。二つの者固より相倚りて離れず。誠は知行の自ら誠なるなり。誠を思ふは知行の誠ならんことを思ふなり。此の義、學庸を熟讀せば、自ら明かなり。今必ずしも贅せず。上章云はく、「道は爾きに在り、事は易きに在り」と云ふもの、此の章に於て益々明かなり。上に獲らるるの獲は、上第九章を得、心を得の得の如し。但だ彼我の差別あるのみ。上に獲らるるは、我が心を上に獲られ上の物となるなり。我れ誠敬を盡し我れ忠貞を致すといへども、上の信孚を得ること能はざるは、是れ我が心を上に獲られざるなり。我れ誠敬を盡せば、上其の誠敬を信じ、我れ忠貞を致せば、上其の忠貞を信じ、凡そ吾が心を竭す所。上皆是れを信ずれば、吾が心皆上の心と流通して、吾が心は上の物となり、上の心は又吾が物ととなる。上下相得るなり。孫子謂ふ所の「衆と相得る」の意なり。是れを上に獲らるると云ふなり。
至誠の人吉田松陰


※これは「誠」の見解を述べるにあたって、王陽明の「知行合一」に関連付けて説明しているところである。「誠は天の道なり」と言い、「誠とは」①「善に明らかになる」②「身に誠なる」③「誠」④「誠を思ふ」の四項目からなるとする。そうして「至誠」は「知」と「行」が真に合一したものの実証であるのが松陰の考えである。それ故、「身に誠なるは多くは知に於て發明す」となり、誠は知行の自ら誠なるなり。誠を思ふは知行の誠ならんことを思ふなり、となるのである。回りくどいようだが、松陰の誠に対する考えは、真に深い意味を持つのである。
至誠


【誠は知行の自ら誠なるなり。誠を思ふは知行の誠ならんことを思ふなり。】という言葉は「知行合一」との関連に於て、誠の実現、即ち「人の道」「至誠」が現成されると説くが、門弟にたいして「学者になるな、人は実践こそ大切である」とせつめいしたのはこのような意味が込められていたのである。
知行合一24.3.30


「至誠にして動かざる者は古より未だ之れ有らざる也」を座右の銘とした松陰の「思想」に思いを致さなければ、「松陰精神」に触れることにはならないのではないかと思うのである。
その意味で、この離樓上・第十二章は極めて重要な意味を持つのである。
関連記事
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://kinnhase.blog119.fc2.com/tb.php/213-305b814f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB

検索フォーム ×

RSSリンクの表示 ×

リンク ×
このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


QRコード ×
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。