長谷川勤のインフォメーション・ブログ
維新の先覚者「吉田松陰」研究のやさしい入門ブログ

プロフィール ×

kinnhase

Author:kinnhase
長谷川勤のインフォメーション・ブログへようこそ!


最新記事 ×

最新コメント ×

最新トラックバック ×

月別アーカイブ ×

カテゴリ ×

『楫取素彦人物伝』⑦
【2013/07/19 14:45】 エッセイ
楫取素彦
前橋市に在住の方に、「楫取素彦と吉田松陰」について9月に講演予定の案内状を送ったところ、教養講座で「古文書」を勉強中とのこと。しかも、そのなかに「家取素彦訣別の辞」があるというので、送付依頼をしたら送ってくれた。読んでみると、前橋の高浜公園の石碑文とよく似ている。
時間的には、「訣別の辞」の方が先であるから、これを参考にしながら撰文が書かれたものと察せられる。
読み下し文を読んでみると、「名県令」の職を去ることへの惜別の念が切々と伝わってくる。単なる業績を称えるものと異なることがわかる。いわゆる人徳が偲ばれるのである。藩主の毛利敬親が側近に仕えさせた意味がとてもよくわかるし、長州藩の藩命を帯びて、対幕府応接掛、同様に大宰府に寓居していた三条実美以下の「公卿」への応接も、藩主の信任ありてこそ楫取に下した藩命だったことに納得がいく。楫取の人柄は、明治新政府の表舞台に立つことなく、地方官として県政、ひいては国政に貢献したのであった。以下に、原文と読み下しを書いてみる。

群馬県図



楫取素彦県令訣別の辞

明治十七年八月十六日

地方治民ノ任、古ヨリ最モ難シト為ス
蓋シ其ノ職タル、上政府ノ意ヲ体シ、下自民ノ情ヲ達ス、
而シテ其一挙手一投足ハ親シク衆庶ノ瞻仰スル所、
実ニ之カ休戚ノ繋ル所ナリ、其任亦重カラスヤ、
楫取君閣下囊キニ明治七年出テ旧トノ熊谷県ニ令タリ、
尋テ該県ヲ廃セルルヤ移テ我か群馬県ヲ治セラル、
爾来歳ヲ閲スルコト茲ニ二十一、治化洽(アマネ)ク煕(オ)コル。
按スルニ上野ノ国タル、旧來小諸侯各所ニ分立シ、加フルニ幕府族士ノ給地アリ、
故ニ犬牙相接スルノ所ト雖モ大ニ人情風俗ヲ異ニシ、好悪各同シカラス、
之ヲ統一シテ治を施ス、極メテ易シトセラサルナリ、
閣下本県ニ令タルヤ善ク時勢ノ赴ク所ヲ視、人心ノ嚮フ所を察シ、
勧業ニ教育ニ水利ニ土功ニ措置其宜シキヲ得、燦然トシテ面目ヲ改メサルハナシ、
然リト雖トモ、興す所ハ興ササル可ラサルノ利ナリ、
除ク所ハ除カサルベカラサルノ弊ナリ、
決シテ無要不急ノ挙ナシ、是ニ於テ乎、各殊ノ民情大二平カニ野二怨嗟ノ声を聞カス。
閣下治民ノ任亦尽セリト謂フヘキ哉、今ヤ元老院議官ニ栄転セラレ、
将ニ明日ヲ以テ駕ヲ発セラレントス、某等誠ニ閣下ノ恩沢ニ浴スルヤ久シ、
情豈別離ニ忍フヘケンヤ、然レトモ是レ公事ナリ、
復奈何トモナス可カラス、謹テ斯ニ別ニ餞シ聊カ鄙言ヲ呈ス、嗚呼國家ノ閣下ニ待ツ所、
其責猶重シ、冀クハ為ニ自重セヨ、前橋市民有志某等頓首

明治十七年八月十六日

25.7.2『群馬県庁』


<読み下し文>
地方治民の任、古より最も難しと為す。
蓋し、其の職たる、上(かみ)政府の意を体し、下人民の情を達す。而して其の一挙手一投足は親しく衆庶の膽仰(せんぎょう)する所、実にこれが休戚(きゅうせき)の繋がる所なり。
その任亦重からずや。楫取君閣下囊(さ)きに命じ七年出て旧の熊谷県に令たり。
尋(つ)いで該県を廃せらるるや移て我群馬県を治せらる。爾来歳を閲(けみ)すること茲に十一、治化洽(あまね)く煕(おこ)る。
按ずるに上野の国たる、旧来小諸侯各所に分立し、加ふるに幕府族士の給地あり。故に犬牙(けんが)相接するの所と雖も、大に人情風俗を異にし、好悪各同じからず。
これを統一して治を施す。極めて易しとせざるなり。閣下本県に令たるや善く辞世の趣く所を視、人心の嚮ふ所を察し勧業に教育に水利に土功に措置その宜しきを得、燦然として面目を改めざるはなし。然りと雖も興す所は興さざるべからざるの利なり。除く所は除かざるべからざるの弊なり。
決して無要不急の挙なし。是に於てか、各殊の民情大に平かに野に怨嗟の声を聞かず。
閣下治民の任亦尽せりと謂うべきや。今や元老院議官に栄転せられ、将に明日を以て駕を発せられんとす。某等誠に閣下の恩沢に浴するや久し。情豈に別離に忍ぶべけんや。
然れども是れ公事(くじ)なり。復奈何(いかん)ともすべからず。謹んで斯に別に餞し、聊か鄙言を呈す、嗚呼國家の閣下に待つ所、その責猶重し、冀くは為に自重せよ。
前橋市民有志某等頓首

明治十七年八月十六日
群馬県行政文書 議会2340

関連記事
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://kinnhase.blog119.fc2.com/tb.php/269-bc6523fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB

検索フォーム ×

RSSリンクの表示 ×

リンク ×
このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


QRコード ×
QR