長谷川勤のインフォメーション・ブログ
維新の先覚者「吉田松陰」研究のやさしい入門ブログ

プロフィール ×

kinnhase

Author:kinnhase
長谷川勤のインフォメーション・ブログへようこそ!


最新記事 ×

最新コメント ×

最新トラックバック ×

月別アーカイブ ×

カテゴリ ×

スポンサーサイト
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


『飯田正伯・尾寺新之丞』宛・死罪覚悟後
【2015/09/19 09:40】 エッセイ
『飯田正伯・尾寺新之丞』宛書簡                  十月二十日  松陰在江戸 飯田・尾寺在江戸

現在の十思公園は、江戸期の「小伝馬町」の牢屋があったところです。吉田松陰が最期を遂げたゆかりの地です。公園と小さな道路をはさんで、「処刑場」があったようです。この公園には「半鐘」があり、江戸期には刑の執行が行われると「ゴ~ン」と撞かれたようです。江戸庶民は、その鐘の音を聞いて、「ああ、今日も刑の執行がなされた」と知ったという。
この十思公園の片隅に「吉田松陰の留魂録の冒頭に書かれた和歌」の石碑が立っている。木立に囲まれているためか、直接の日照がないようで、ひっそりと眠っていないような感覚である。
150919十思公園石碑


ここの「伝馬牢」の「揚屋」の一室で、松陰は多くの書簡を書いた。
この「飯田正伯・尾寺新之丞」あての書簡は、安政六年十月二十日に書かれた。牢内で多くの志士たちとの交流があったことをうかがわせる内容である。事実、『留魂録』にはそれを裏付けるかの様な記述がされている。ここに「沼崎吉五郎」の名前が出てくる。金子三両の大金であり、如何に松陰が恩人として世話になったかを偲ばれる。実は、松陰は「門下生宛の遺書」として、『留魂録』を二通書いた。獄吏(石出帯刀:牢奉行、世襲)に没収された場合の事を想定して、同じ牢内の「名主」であった沼崎に、もう一通の『留魂録』を託したのである。彼は、遠島処分が決まっていて、三宅島に流されることになっていたので「刑期」が終了して、江戸に戻ったら「長州人」に手渡すよう願ったのである。現在、萩の「松陰神社」に蔵されているのが、この沼崎に托した方のものである。もう一通は、首尾よく長州人に渡ったが、門下生が書写したり、廻し読みを繰り返しているうちに、行方不明になってしまって、現在も不明である。
託された沼崎は、三宅島での15年余り、男の約束を果すべく、辛い三宅島での生活に堪えて、明治9年に時の神奈川県権令であった野村靖(和作)に手渡された。この間の経緯を書いた小説に『遥かなり三宅島』という本が、作家の永冨明郎さんによって刊行されている。これを読むと、非常につらい日々の生活だったと書かれている。松陰は死後の後始末まで、きちんと手当して、色々な人物に托していた。その意味で、この書簡は、短いながらも、価値があるものと言える。

150919十思公園


一、 長谷川速水は八月二十二日より同居致し候。此の人もし追放ども相成り候はば、 國元へも參るべき存念に御座候。   宗右衛門の倅なれば何卒鼓舞致し度く、僕も精々心を盡し候間、其の御心得に成し下さるべく候。宗右衛門は東奥揚屋のあり、老功の人なり。

一、 勝野保三郎・山口三輏の両人御申合せ、小生の後事御取計ひ下さるべく候。

一、 囚中にて恩になり候人沼崎吉五郎と申す人なり。此の人篤志の人なり、用に立つべき人に御座候。遠島なり。

一、 鷹司殿御家来小林民部同居致し候。水戸殿家来鮎澤伊太夫是れは同居は致さず、 両人遠島なり。姓名御記念下さるべく候。

一、 東口揚屋名主堀達之助、此の人にも世話に相成り候。

一、 首を葬ることは沼崎と堀江に頼み置き候。代料三両計りもかかり候よし、御償返下さるべく候。

一、 周布に頼み金十両計り御かり、首の償料の外沼崎に三両、堀に一両、堀江に一両計りも小生生前の恩恵を忘れざる志を表して御贈り下さるべく候。

一、 傅之助・杉蔵・和作三人、此の度小生口上書にも出でざる樣精々骨折り候。三奉  行も御慈悲之れあり、大原往來物  御しらべ之れなく候。右に付き右三人速やかに出牢に相成り候様御周旋下さるべく候。

   十月二十日認め置く                         松陰

飯田君
尾寺君

堀江より子遠へ遣はし候書簡間違い申さざる樣御願い仕り候。
関連記事
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://kinnhase.blog119.fc2.com/tb.php/336-920e2c51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB

検索フォーム ×

RSSリンクの表示 ×

リンク ×
このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


QRコード ×
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。