長谷川勤のインフォメーション・ブログ
維新の先覚者「吉田松陰」研究のやさしい入門ブログ

プロフィール ×

kinnhase

Author:kinnhase
長谷川勤のインフォメーション・ブログへようこそ!


最新記事 ×

最新コメント ×

最新トラックバック ×

月別アーカイブ ×

カテゴリ ×

『歴史における個人の役割』
【2010/08/30 21:09】 エッセイ
掲題の関連で、面白いことに出会ったので書いてみました。
プレハーノフ24.5.5

マルクス主義者として活動したユダヤ系の人で「プレハーノフ」という人物がいる。この人に『歴史における個人の役割』という著作がある。(岩波文庫・木原正雄訳)

幕末も後半になって長州の「大村益次郎」が軍師として大活躍し、「第二次長州征伐」(長州側からは四境戦争と呼称)で石州口での戦いに圧勝。また「上野彰義隊の討伐」でも圧勝し、軍師としてその名を高めた人物である。靖国神社に銅像が聳え建っている。
中公新書の『大村益次郎』(絲屋寿雄著:1971)の「あとがき」(169頁)で掲題のことが下記のように紹介されている。



『ある種の才能を持つ人間が、その才能によって事件のなりゆきに大きなあたえるためには、二つの条件が守られなければならない』と書いていると紹介している。
『第一に、彼の才能は他の誰よりも彼をその時代の社会的必要に応じたものにしなければならない。もしも、ナポレオンが、その軍事的天才のかわりにベートーベンの音楽的才能を持っていたとしたら、彼はもちろん、皇帝にはならなかっただろう。 第二に、現存する社会制度は、ちょうどその時代に必要で、役に立つ一定の特質を持った個人に対して道を阻むはずがない。旧制度がナポレオンにもう一度七五年間も存在していたら、このナポレオンその人も、あまり有名でない将軍かボナパルト大佐で死んでいただろう・・・』


このことばは、歴史上の人物を学ぶに当って大変に示唆的である。幕末維新期には多くの人物が活躍する。600年間続いた「武家政権」を終焉させた大事件である。吉田松陰なかりせば、明治維新の魁は誰が務めたか。私心なき日本の誇りを胸に、命懸けで夷狄や日本国のために立ち向かうには大変な精神力とエネルギーを必要とした。「扠(さて)もさても、思ふまいと思ふても又思ひ、云ふまいとして云ふても又云ふものは天下國家の事なり・・・」(全集第7巻、安政元年12月・兄への書簡)との松陰の言葉。これを、「時代の必要性」と「才能を持った」人物としての吉田松陰と解すべきか?歴史に「イフ」はない。やはり「偶然・必然・自由」を思わざるを得ない。
関連記事
スポンサーサイト
この記事に対するコメント
世界のヘッジファンドが蠢き始めた。
春先、欧州諸国の国債とユーロで肩ならしを済ませ、次は米国債へ。
その動きに、FRBのバーナンキ議長がすばやく呼応したが米景気への弱気発言は、ファンドに米国債買い・ドル売りを勧めるシグナルであった。
ファンドと米国の共闘で、どうも円高ドル安に加速させる仕掛けのようだ。
日本政府の無策ぶりは仕掛けやすいのだ。ノーガードの円、デフレの続く日本にとって、この局面での円買いは褒め殺しのようなもの。にもかかわらず円買いが進むのは、日銀による金融緩和はいつも遅れると見てのことだ。その間、FRBは機動的に金融緩和に動くと見られるだけに、ドル売りは円買いと一対になって取引が完結する。
 こうした動きは、11月の米中間選挙に向け、一段と強まり、最高「$1=¥75」になろう。ファンド勢はかつてゼロ金利の円で資金を調達し、高金利通貨や金、原油などに投資して大儲けをした。今、彼らの得意技は動かざる日本を目掛けて、足の早い円買いを仕掛けることだ。リスクを怖がっている当局は機動的な介入や大規模な金融緩和には動けまいと・・・・そう読み切ったファンド勢の高笑いが聞こえるようだ。その向こう側には政策不在のツケを払わされる日本企業の姿があるのだ。そして中小企業の倒産、企業年金の破綻、庶民の生活苦が待っているのだ。
【2010/09/06 13:55】 URL | 心配性のオトコより #- [編集]
民主党代表選で、菅さんは「雇用、雇用、雇用」と、小沢さんは「国民の生活が一番」と言っていますが、二人とも口先だけでなく、一体「雇用」をどうやって増やしていくか、明確な論拠を明らかにしてもらいたいですね。(多分、鳩山さんの時のように「腹案があります」じゃないですか? 二人とも全くの経済オンチだから心配ですね)
「経済指標」では、「雇用」と「物価」が最も重要なポイントです。この2つには直接庶民に影響します。それに比べ「GDP」や「鉱工業生産」、「企業業績」なんかは庶民にとってそんなに切羽詰ったものではありません。だから政治が目指すべき経済政策の最大の目標は、「完全雇用」と「物価の安定」です。そして「物価」が今、一応安定しているのだから、「雇用」に力点が置かれるのは当然のことです。
【2010/09/06 10:25】 URL | S.S #- [編集]
日本経済が実力があるために円高になっているのでは決してありません。
本当は日本の財政は破綻寸前なのです。財政再建に必要なのは、歳入の増大と歳出の削減ですが、先の参院選では、菅総理の増税発言が波紋を呼び民主党が大敗したことで消費税増税による歳入の拡大は望めません。また政府は先ごろ、概算要求に対し一律1割削減の決定をしましたが、900兆円を超える莫大な借金を解消するには、社会保障費削減するような大胆な歳出の削減が必要なはずです。しかし、世界一のスピードで高齢化が進むこの国で、高齢者に不利な政策など通るわけもなく、ツケを回される若者の側にも政治を変えるために自ら立ち上がろうという気力は見られないのです。
近い将来、この過剰な国債発行によってばら撒かれたお金の価値も一気に減じて、インフレや金利の高騰によって多くの企業が倒産し、大量の失業者が発生するでしょう。さらに、円安が起こることによって、輸入品が総じて高級品になることもインフレをさらに押し上げる要因となり、輸入に頼って生きている日本人の生活水準を押し下げると予想されます。こうなれば、公務員や多くの労働者、年金生活者などの給与・年金の遅減配が起こるとともに、たとえば10%以上となってもおかしくないインフレによって可処分所得は大幅に目減りすると考えられます。
今のようなデフレで、10%以上のインフレなどありえないと思ってはいけないのです。円安が引き起こす輸入品の値上がりだけでも、私たちの懐を十分に直撃しとます。ガソリン価格の上昇分が、さまざまな生活必需品の価格に上乗せされ、多くの食材を輸入に頼っている日本では、肉や魚、野菜に至るまであらゆる食料品が軒並み高騰します。運よく職を失わなかったとしても、私たちの生活は相当苦しい状況に追い込まれることが想像されるのです。国民生活がこれだけ厳しくなれば、政府が経済政策を最大限発動すべきですが、事態は逆になります。厳しい経済状況にもかかわらず、財政再建のために、大幅な増税と、社会保障関係費や地方交付税も含めた財政支出の大幅な削減が同時に行われるでしょう。補助金によっては支給が停止される場合もあります。仮に、現在の財政赤字44兆円を一気にゼロにしようとすれば、たとえば10%の消費税率引き上げ(約25兆円の増収)とともに、国債費を除いた歳出(71.7兆円)を3割弱(約20兆円)カットする必要があるのです。
そういう意味でもあらゆるムダの排除と今の民主党政権のばらまきを早急にやめさせなければなりません。
【2010/09/03 16:55】 URL | 水戸の松陰もどき #- [編集]
 民主党の代表選挙の陰に隠れておりますが、この円高、株安、金利安を早く何とかしなければならないのに、いつものごとく”too little”” too late”ですね。
決断する度胸が誰にもない、いつもの悪い癖で、何かあった時に責任とりたくないのでしょうか。しかし、もうそんな事言っている場合じゃない、日本政府が為替介入をするのなら、早く、大々的にやらないと。
いずれにせよ、為替介入は当局が黙って静かにやるべきもので、総理が「断固として行なう」などと虚勢を張る性質のものではないんですよ。
度胸のない「口先介入」はもう読まれていますよ。
そういうことをしているから、日本はヘッジファンドや米政府当局からにナメられるのです。
【2010/09/03 11:24】 URL | 自称「平成の松陰」 #- [編集]
本日、お二人の討論会を聞いていて、同じ民主党でこんなに菅さんと小沢さんの考えが違うとは思いませんでした。今まで具体的な政策を聞いたことがなかったのですから、まあ、こんなのもあって良かったんではないでしょうか。
【2010/09/02 16:50】 URL | S.T #- [編集]
 
T.Mさんがおっしゃるとおり、鳩山はアホですね。
政治家は「先見の明」がなければ政治家ではありません。ただのアホです。
彼がやろうとしたことはみんな外れていますね。
彼のアタマの構造はどうなっているのでしょうね。
しゃべらせたら、何を言っているのか理解不能だし。だいたい「友愛」とは何ですかね?この言葉わかっている人いないんじゃないの?

【2010/09/02 15:19】 URL | 早稲田の権平 #- [編集]
 
昨日、民主党の代表選挙に際して、鳩山君が「トロイカ体制でいく」とかなんとか言ったそうだけど、そんなのは巧くいく訳がないのは歴史が証明しています。
ホントに「おぼっちゃん」と言うか「アホ」で「お人よし」なんですね、彼は。
兎に角、還暦過ぎたあの3人を早く表舞台からリタイヤさせないと、民主党はどんどん民意から離れていくと思いますね。一旦、次の選挙では引退すると言った男が厚かましくも、キングメーカー気取りで、ハシャグのはよくないですね。結局何もできないのですから、鳩山君は。
戦略なきキングメーカー、ホント困ります。ロシアへ行って、どういう訳か外務大臣気取りで、次は自分にお鉢が・・なんてことにならないように願うばかりです。
沖縄をメチャクチャにした彼をはやく追放しないとこの国はメチャクチャになりそうですよ。
【2010/09/01 15:29】 URL | T.M #- [編集]

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://kinnhase.blog119.fc2.com/tb.php/44-3d9cd0dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB

検索フォーム ×

RSSリンクの表示 ×

リンク ×
このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


QRコード ×
QR